大島はり灸院 HOME > 症状別日記

症状別日記

▼ 冷え症を食から改善する

この季節は寒さで手足、体の冷えを凄く感じますが、そんな時はしょうがを食べたり、しょうが湯で飲んだりすると身体が芯から温まりますが生姜を食べた後、体内に作り出されるエネルギーは約3時間持続します。数回に...

▼ 炭水化物+ビタミンB1

2012年、仕事や学校が始まり忙しい方にオススメです!忙しい時の味方食といえばコンビニのおにぎり。炭水化物とビタミンB1の組み合わせを考え、具は鮭かタラコがオススメ!忙しい時こそ、なるべく脂分の摂取は...

▼ ストレッチ

運動後の筋肉は疲労と緊張で硬くなっており、血液循環が悪くなって老廃物の除去もスムーズに進まないのでアフターケアストレッチの心掛けをしましょう。...

▼ エキナセア

気温が下がり始めた季節の変わり目は、風邪を引きやすい時です。 こんな時の助っ人がエキナセア! 風邪やインフルエンザなどのウイルスや細菌に対する体の免疫力を高める効果があります。その他に抗ウィルス性 ...

▼ アクティブレスト

これはオフの日に何もせずだらだらと過ごすのに比べ、ストレッチやジョギングなど軽く身体を動かす方が体力の回復が早まるというものです。 軽い運動を取り入れることで疲労回復に役立ちます!...

▼ 肩こり

肩こりの原因は肩甲骨周辺の深層筋の緊張。 普段はしない動きをして日常使わない筋肉を刺激し、ストレッチでぐーっと伸ばせば、血行がアップしてこりがほぐれます。...

▼ 疲労を緩和

紫外線は目から体内に入り、角膜の中で強烈な酸化ストレスを引き起こす。 目は殆んど脳と直結している器官であり、自律神経系にももちろん影響を及ぼします。 これを防ぐために日中のサングラスの装置は必須条件...

▼ 自律神経

内臓を動かす神経を自律神経といい、交感神経・副交感神経があります。 内臓を自分でコントロールすることは出来ませんが、呼吸だけはコントロール出来ます! 深い呼吸をして副交感神経を働かせてリラックスしまし...

▼ 免疫力

人の体は環境によって大きく作用されます。体温が1℃下がると免疫力は、30%下がると言われています。 家の中や仕事場などの環境も意識してみて下さい!! 風邪予防の空気の入れ替えも忘れずにして下さい。...

▼ 慢性便秘

腸の働きを活発にして慢性便秘と決別! 頑固な便秘は、代謝が鈍っている腸の働きを活発にすることがポイント。 土踏まずの位置にある胃腸の反射区を刺激すると、反応の早い人なら、すぐにお腹がグルグル鳴り始める...

▼ 食欲不振

日々、寒さがましています。 風邪などの症状の時に食欲不振になる方が多いです。 急な食欲不振の時は体が病を治そうとしているサインです。 消化にあてるエネルギーを減らして、免疫を高めているので欲しくない時...

▼ 東洋医学

東洋医学では心身一体という言葉があります。 心の状態は体に現れます。反対も同じです‼ 健康とは体だけの状態ではありません。「心・気持ち」が大切です。...

▼ 体幹

頸椎、胸椎、腰椎に沿って走る細長い筋肉群で腹直筋の拮抗筋。背骨のあるべきカーブをサポートする働きを持つため、姿勢の要となる。 後面の筋肉が機能してこそ体幹が安定します。...

▼ むくみ

血流を良くし、代謝を高めるビタミンE成分でむくみをとって、脂肪を燃やす。 血行を促進し、細胞の代謝を活発にするビタミンEは皮膚から直接浸透させると吸収力が服用した時の約6倍になります。...

▼ 腸内環境

腸内環境を上手に保つのに、オリゴ糖がおすすめです。 ビフィズス菌の入った食材と一緒に食べて下さい。 ビフィズス菌がオリゴ糖を食べて"増殖"します。 オリゴ糖が入っている食材は ごぼう・玉ねぎ・アスパラ...

▼ ビタミンC

ビタミンCは 1度に沢山取っても 意味がありません。 体に溜めておけずに 尿から余剰分は 排泄されてしまう・・・ 朝・昼・夜と 定期的に取ることが大切。 効果としては、 コラーゲンの成生 メラニン色素...

▼ 気分がうつっぽい!

気分が うつっぽくなる時は 食事を見直しましょう。 セロトニンを 増やすと・・・ 気分が安定して 心の 健康を保てます。 タンパク質を含む 肉類・青魚・ナッツ類が 豊富に入っています。 辛くなる前に食...

▼ 良い睡眠

良い睡眠を作る 食品として ビタミンCが 多く含まれる 葉もの・根菜・果物を食べましょう。 抗ストレス ホルモンである コルチゾールの生成に 関与するので 不足すると・・・ 体内の機能が壊れ 睡眠リズ...

▼ 女性ホルモン

女性ホルモンの分泌を 整える為にも 栄養バランスのとれた食事を 心掛けましょう。 朝食に 果物や納豆を加え 女性ホルモンの 分泌を促しましょう。...

▼ 血液の主成分

血液の主成分は 鉄分です。 全身に酸素を送る 大切な役割があります。 レバー・ひじき・小松菜には 鉄分が・・・ 沢山入っています! ぜひ、食事に加えてみて下さい。...

▼ 白砂糖は危険

白砂糖は危険!? 空腹時に 白砂糖などが含まれた 甘いお菓子を食べると・・・ 血糖値が急激にあがってしまいます。 急激に血糖値があがると 血糖値を下げようと 体が反応します。 しかし・・・ 急に血糖値...

▼ 体を若々しく保つには!?

体を若々しく保つには 食事の内容も 大切ですが、 温かいものを食べる。 ゆっくりとよく噛む 脂肪控えめな食事に することが大切。 体を温める事は更に大切です。...

▼ 〝カラダ″を若々しく!!

〝カラダ″を 若々しく保つには・・・ 食事の内容も大切ですが、 温かいものを食べる。 ゆっくりと噛む。 脂肪控えめな 食事にする事 が大切。 体を温める事は更に大切です!!...

▼ 大切な栄養素?!

油・脂も 大切な栄養素 アブラは体温を維持します。 肌や髪の健康を保つ、 血液や ホルモンの 材料にもなります。 エネルギー源でもある アブラの摂りかたを 考えましょう‼...

▼ 長年の腰痛で悩んでいませんか?

長年の腰痛で 悩んでいませんか?! 腰痛は 体幹にある 筋肉のバランスが 崩れることで 起こることが多いんです!! まずは 骨盤回りのストッレチを 行うことが大切です。...

▼ 毎日の疲れが取れない!?

毎日の 疲れがとれないと 悩んでいませんか?? 疲れやすかったり、 イライラしたり、 寝つきが悪かったり、 足がつったり・・・ 主な原因は カルシウムや マグネシウムなどの ミネラルの不足が原因です。...

▼ 歪みがあるとどうなるの?

歪みって何? 歪みがあるとどうなるの? という声に 簡単に説明させて 頂きます。 体の歪みがあると 筋肉のバランスが 悪くなり・・・ 肩こり・・・腰痛・・・が おきたり内臓機能の 低下がおきます。 消...

▼ 生姜は食べるだけではない!?

生姜は 食べるだけでは・・・ ないんです! しょうが+湯 手浴や足湯を 行うとお湯だけより 効果UP‼ 帰宅後の 疲れた体には バッチリです。...

▼ 主食選びが重要です!

主食は白より黒 が断然 オススメ! ごはん・パン・うどんなど・・・。 こ・れ・を 玄米・そば ライ麦パンに 変えるだけで 血糖値の上昇が 緩やかになります。...

▼ 気温差で体調が悪くなる?!

気温差で 体調が悪くなって 無いですか? 風邪は・・・ 原因となる邪気が 体の中に 入り込んだ状態です。 少し肌寒い日は 生姜とネギを使い スープを ・・・ 作ってみて下さい^ ^ 芯から体が温まりま...

▼ 腹式呼吸出お腹を引き締める!!

腹式呼吸で お腹を引き締めよう♪ 普段意識せずに 行っている呼吸は 胸式呼吸です。 それを・・・ 腹部に意識する だけで・・・ 腹部インナーマッスルを 鍛えられますよ‼...

▼ 貧血って一部の人だけ?

貧血って 一部の人がなるんでしょ!? という声に・・・ 実は多くの 女性が 貧血予備軍です。 女性は 毎月の生理で 鉄をどんどん失っていきます。 ・・・ ということは みんな貧血になる 可能性がありま...

▼ 最近イライラしてませんか?

最近イライラしてませんか? もしかしたら・・・ カルシウムの 不足が 原因かもしれません。 カルシウムは 精神の安定にも 有効です。 気持ちも落ち着きますよ!...

▼ 体温を上げるのは難しい!?

体温は ストレスや筋肉の低下 ・・・ 食生活の 乱れなどで 低下します。 体温を 上げる為に 食べるなら生姜‼ 半身浴なども行うと 更に良いですよ!...

▼ 貧血って体が弱いからなるんでしょ!?

いいえ! 貧血は 生理による出血でも おこりますが・・・ 食事の乱れ ダイエット・胃炎など でも起こります。 無理なダイエットは禁物です。...

▼ リラックスして眠れてますか!?

人間は 体温が下がると 眠気を 感じるように なっています。 その為には 入浴の時間が 大切になります。 入浴後、 1時間半位で 体温が 下がるので ・・・ 寝る1時間前に 入浴をしましょう。...

▼ 骨盤を整える

骨盤を整えると 女性はいい事いっぱい! 骨盤まわりを 中心とした 血行不良は・・・ 女性ホルモンの バランスを 乱してしまいます。 すると 生理痛や便秘に なってしまう方も ・・・ 骨盤の歪みを 整え...

▼ 『うっかり寝』

『うっかり寝』は 疲れが取れない‼ TVをつけたまま 本を読んだまま 寝たりしていないですか? テレビの音や 照明の明るさは 眠りの質を ・・・ 悪くしてしまいます。 肩こりの 原因にもなります。...

▼ 体温の重要性!

体温って すごく重要なんです! カゼをひきやすい、 太りやすい、 疲れがなかなかとれない、 この様な プチ不調は 『低体温』 かもしれないです。 体温が 1度上昇で 免疫は5∼6倍に UPします。...

▼ 夏野菜のトマトの効果とは!?

夏といえば トマトを 食べたくなりますね‼ トマトには 抗酸化作用のある β-カロテン リコピン をたっぷり含んでいます。 脂肪の代謝を 助ける作用もあり、 この時期・・・ ピッタリの野菜です!...

▼ 筋トレ後、何をしますか?

筋トレ後、何をしますか? トレーニング後 45分以内は 筋トレの刺激で 成長ホルモンの ・・・ 分泌が 盛んになり 筋肉が 合成されやすい 時期になります。 この時にタンパク質の 摂取を行いましょう。...

▼ 腹式呼吸・・・その効果!

腹式呼吸が 良いって 良く耳にしますね。 でも何に良いのか・・・ それは 神経のバランス ((自律神経)) を整えるのに 有効なんです! 眠れない夜に 行ってみて下さい。...

▼ 最近、野菜・・・食べてますか!?

アスパラガスは 新陳代謝を UPさせる野菜。 疲労回復や 滋養強壮も 望めます! この時期に ピッタリの 野菜ですね^ ^...

▼ 『牛乳の真実』

牛乳は夜に飲もう! 牛乳は 朝より夜に 飲むのがオススメです。 成長ホルモンの分泌は 23時から夜中の1時までが ピークになります。 夜に牛乳を飲んでいると ・・・ カルシウムの吸収 がUPします。...

▼ いつもの食事・・・

いつもの食事、 見直してみませんか? パンに バターをぬったり コーヒーに クリームを入れたり これって 当たり前だと 思っていませんか!? これ・・・ 意外に油脂が 多いんです‼ 気をつけてみて下さ...

▼ あれっ!歪んでる。と言われたら・・・

体の歪み気にしてますか!? 体の歪みって 自分では あまり気にならなかったり・・・ しますよね^ ^ 歪みは 内臓器の低下 肌荒れ 不眠にも 影響します!!!! 気になった 運命の方は・・・ 是非、 ...

▼ 冷え知らずの足になる為に・・・

骨盤のズレを 元に戻せば 冷え知らずの足に‼‼ 骨盤のズレによって 骨盤内臓器の 卵巣・子宮・腸などの 内臓が圧迫されて しまいます   = 血液循環の 低下に 繋がります。 自分の歪みを チェックし...

▼ 骨盤の歪みで太って見える!

骨盤の歪みで 太って見えること 知ってましたか? なつ!? 肌の露出が増えますよね・・・ 実は! 骨盤の歪みで 下腹がぽっこり 出ちゃうんです。 代謝も悪くなるので お気をつけて!...

▼ 漢方薬には生姜が欠かせません!

生姜には 体を温める 効果に加え、 食欲増進にも 健胃にも 解熱・発汗などの 効果があります。 実に 約7割の漢方に 使われています。...

▼ 免疫力は食生活で上げる!

最近 トマトが 注目されていますが、 ブロッコリーも 免疫UPに とても優れています。 ビタミンC、B₂、Eが 豊富で抗酸化作用 も期待出来ます!...

▼ 姿勢・・・いやっ特に普通です‼

姿勢って ・・・ 以外に自分が 分かっていなかったり するんですよね。。 他の人に横から 写真を 撮ってもらって 自分の身体をみてみましょう!...

▼ あなたは低体温!?

低体温の 原因は・・・ 主に3つ! 筋力低下 ストレス 食生活の乱れ これらが低体温の要因です。 低体温が免疫力を 下げて癌のリスクを高めます!!...

▼ 女性は特に大切!

ホルモンはなぜ 乱れるのか?! 特に女性は 35歳以上から 体に栄養を与える 『血』が不足。 そのため ホルモンバランスが ・・・ 乱れやすくなって しまいます。 無理な ダイエットや 偏食は 乱れの...

▼ 夏の疲れ溜まっていませんか?

野菜や果物に 含まれる β―カロテンは 抗酸化作用 があります。 これによって 慢性的な 『疲れ』を 取ることが出来ます。...

▼ 大腰筋ってご存知ですか?!

最近ブーム 体幹 トレーニング。 その中でも 重要なのが 大腰筋! この 筋肉を 鍛えておくと 腰痛予防、 O脚予防、 にもなります。...

▼ 夏バテ感じていませんか?

会社の オフィス・電車などで エアコンが 強すぎたり していませんか? エアコンに 当たり 過ぎると 自律神経の バランスを 崩します。 対策 三陰交という ツボにお灸をすると 良いですよ!...

▼ 無理なダイエットをしていませんか!?

タンパク質は 爪も肌も髪も 作っています。 筋肉も 作っているので たんぱく質の不足で 長時間 経っているのが 辛くなったりする。 風邪のひき易さも タンパク質の 不足が原因です。...

▼ 野菜、意識して食べてますか?

野菜の中でも タマネギの 抗酸化作用は 抜群! 高血圧の人は タマネギ摂取で 血液サラサラに‼ トマトは アルコールの 代謝を高める成分を 含んでいるので ビールの美味しい この季節にはピッタリです^...

▼ 疲れは早めにクリアするべし!

夏の暑さで 疲れた体に ・・・ 良い食材が 大豆、クコ、 いちじく、ブドウ、 ビタミンA,C類を 含んだ食材は 肌や頭髪に 栄養を与えてくれます。...

▼ 産後の骨盤矯正はお早めに!?

産後の骨盤 は広がります。 そのままにすると・・・ 様々な不調に 繋がり 慢性化 するので 早めに相談を!...

▼ 早めの対策を!

この時期は 天候が 変化しやすく 風邪をひきやすい時期。 背筋が ゾクゾクとし 寒気が走る場合は 体を温める事が大切です。 冬の冷えも 考え夏でも 冷え対策をしましょう!...

▼ 食べて美白!

秋も近付いていますね。 目指せ 『食べて美白』 ということで トマト、ベリー類の 色の濃い フルーツや野菜は 紫外線の ダメージを抑制。 秋鮭は 細胞を強化して 酸化に負けない 肌を作ります!...

▼ 生理時にお腹が・・・

生理時に お腹がくだることは ないですか?! 生理の前には ホルモンの働きで 腸が鈍くなり始まると復活し、 くだしやすくなるので 下腹を温めると 対策に繋がります。...

▼ 最近しっかり眠れてますか?

眠れないのは・・・ 極度の疲れや ストレスが原因かも。。。 自律神経が失調し、 バランスが 乱れてしまう時に 起こります。 入浴や マッサージで 神経の緊張を緩めましょう。...

▼ 腸の状態で肌も整う!

大麦の食物繊維で 便秘が解消! 腸の状態は お肌に 影響します。 シミや 乾燥肌も 改善していきます。...

▼ 『冷え』感じてませんか?

冷え・血行不良の 原因には ・・・ 歪みによるものが あるって 知ってましたか? 寒い季節に なるその前に 歪みを治しましょう!...

▼ ぐっすり眠れてますか?

眠るためには 食事を 変えることも・・ 必要です! 入眠作用のある トリプトファン、 カルシウムは とても有効です。 マグロやラム、 乳製品を食べましょう。...

▼ 外食でも自炊でも主食選びはスマートに

主食を選ぶのに 決め手は・・・ 白より黒!がオススメ!! 白米→玄米 うどん→そば 食パン→ライ麦パン ちょっとしたことでも 少しの変化で ガラっと 変わりますよ!...

▼ 大切なのは排泄と解毒!

代謝を高めるには その邪魔をする 老廃物を処理することが 大切になります。 タマネギ、トマト 枝豆などは 抗酸化力が高い! なので 排泄と解毒を サポートしてくれます。...

▼ カルシウムは吸収されにくい!

カルシウムは 元々、吸収され にくいので 吸収率の 悪いものを 摂取してはダメ! インスタント食品の 摂取を控えるだけでも まずは始めてみて下さい。...

▼ しょうがパワーって知っていますか?

なんとなく体を 温めることは ご存知かと 思いますが、 その持続パワーも 凄いんですよ! 実は・・・ 3時間以上も 続くんです。 今から冷え 対策しませんか?!...

▼ オススメ!

秋の食材 種類の豊富な き・の・こ! これはどれも コレステロールを 下げる・・・ 効果があります! 漢方では風邪を 治し、血液を浄化 すると言われています。...

▼ 断食っていいの?

1日3食 欠かさず 食べていると 消化管は 常に何か食べ物が 入っている。 断食をすると 消化吸収が ひと休みするので 排泄と解毒が進みます。 酵素断食オススメですよ!...

▼ 骨盤の歪みで・・・『冷え症』・・・

骨盤の歪みで 『冷え症』になる!? 体温・内臓機能に 関わる骨盤 ・・・ なんですが、 直ぐに歪みやすいんです。 きちんと治して 寒さ対策 していきましょう!!...

▼ 季節の変わり目は抵抗力を・・・‼

季節の 変わり目は 抵抗力をつけましょう! この時期は 特に風邪に 注意です。 寒気が 強い場合は 体を温め、 発汗作用のある しょうがやネギ、 しそなどを食事にプラスしましょう。...

▼ 冷えは万病のもと。。。

下半身を温めて!!! 実は・・・ 成人女性の 2人に1人が 冷え症に悩んでいます。 秋の時期から しっかり温めましょう! 冷たい物の 食べ過ぎは注意です...

▼ 質の良い眠りとれていますか?

入眠後 3時間の 深い眠りで 体も心も回復! ストレスに 強くなったり、 代謝もUP‼ 酸化も防いで アンチエイジングに! 質の良い眠りを心掛けましょう。...

▼ 夜スープを飲んでぐっすり眠ろう!

スープを飲んで体を温める! スパイスを 加えると効果UP! 繊維質の多い食材で 血糖値を いきなり上げずに 質の良い 睡眠を・・・!...

▼ 痛みに悩まなくなりました。

はじめまして!こんにちは。 副主任の松本悠花(まつもとゆか)です。 最近、みなさんの周りでも 聞こえてきませんか?? クシュン・・・ハックシュン!! そう!例の季節です。 日本人で多くが悩まされている...

▼ 東京マラソン

こんにちは 副主任の松本悠花(まつもとゆか)です。 最近、、、、、 謎のアザが足に できているんです・・・ どうして(;_;) こんな可哀想な 足になっているの~~ よくよく思い返してみました 実は・...

▼ ぎっくり腰

こんにちは 副主任の松本悠花(まつもとゆか)です。 風がつよいですね~ 昨日は当院にて 系列院との合同研修の日でした。 お昼休憩で外に出ると・・・ えっ! 黄砂??と思いました。 家に帰りニュースをつ...

▼ 産後の骨盤矯正

こんにちは副主任の松本です。 だんだんと暖かくなってきましたね(^^) 先日、近くの猿江公園へ行ってきました。 ふらふらと散歩をしていましたが みなさんけっこう走っているんですね。 私が歩いていると ...

▼ 妊娠中のケア

こんにちは 副主任の松本です。 お花見は行かれましたか?? 私は 近所の公園へ行ってきました! でも・・・ 寒かったですね~(>_ 内緒の話ですが 私、 花より団子派なんんです!←どうでもいい(-_-...

▼ 最近、多いです。。ぎっくり腰

こんにちは 副主任の松本です。 今年度、新たに仲間になる先生たちの 歓迎会を先日開催しました(^^) とってもフレッシュで フレッシュで、フレッシュで・・・ 数年前の私も あんな感じだったのかなぁ~~...

▼ 逆子のお話

こんにちは 副主任の松本です。 先日、久しぶりに 風邪をひいてしまいました。 のどが痛いし、 鼻水はでるしで、、、 気分は最悪・・・・ 体を温めたり、 食事に気をつけたりしてたのに(>_ まぁ、気をつ...

▼ 坐骨神経痛

こんにちは 副主任の松本です。 最近、 あれ?春・・・ だよね?? という日々が 多いですよね(>_ 私も先日 不覚にも風邪をひいて しまいました。 だって・・・ 無かったんです・・ 朝に 布団が(/...

▼ 妊娠中のケアしてますか?

こんにちは 副主任の松本です。 先日、家の掃除をしました。 そうしたら、、、 出てきました・・・ 2ヶ月も前に探していた 鍵が(-_-;) 棚のうしろに こっそりと 探しものって 探しているときに見つ...

▼ 交通事故

こんにちは 副主任の松本です 今日はとても風が強かったですね 私もお昼に 買い物出た時に 自転車で出かけたのですが・・・・ 自転車を 駐輪スペースに止めようとしたのですが・・・ みごとに ドミノか!!...

▼ 風邪、、熱あなたはどうしますか?

こんにちは 副主任の松本です 先日、当院のスタッフの 結婚式がありました。 普段の感じと 雰囲気が変わって あれ?だれ? と一瞬思ってしまいました。 が!! あの底抜けの笑い方をみて あぁ!いつもの先...

▼ 妊婦ケアからの骨盤矯正

こんにちは 副主任の松本悠花(まつもとゆか)です。 当院では、多くの妊婦のお客さんが が来院されています。 今回は、そんな患者さまの報告です。 妊娠中期より 肩こり、腰痛の症状で 通院されていたAさん...

▼ 当院が妊婦の方や産後のママたちに選ばれている理由

こんにちは 副主任の松本です。 さて、今回はママたちが当院を選ぶ5つの理由を教えます! 1.親切、丁寧でしかっりとカウンセリングをしてくれるから 2.口コミ、お客さんの声など評判が良いから 3.子供連...

▼ 赤ちゃんマッサージ

こんにちは 産後のママさんへ質問です。 あなたはお子さんに 「マッサージ」をしてあげていますか? 赤ちゃんマッサージ・ベビーマッサージというものがあるのはご存じですか? お子さんの健康の為という目的も...

▼ あなたの湿度対策は大丈夫ですか?

こんにちは 副主任の松本です。 だんだん湿度が高くなり 不快度指数が高くなってきましたね。 東洋医学の病の考え方のひとつに 『湿邪』というものがあのをご存じですか? 『湿邪』というのは余計な水分が体に...

▼ 風邪、大丈夫ですか?

こんにちは! 副主任の松本です。 最近、季節の変わり目ということで 体調を崩される方が多いです。 皆さんの周りはどうですか? 特に抵抗力の弱いお子さんは要注意! 当院では、来院されているママに エキナ...

▼ 逆子の体操

こんにちは 副主任の松本です。 逆子と診断された方は 逆子体操など産婦人科の先生に 指導されたりしますが・・・ 大変ですよね(-_-;) 当院では、簡単で手軽なストレッチの指導をしています。 気になる...

▼ 逆子の原因は・・・

こんにちは 副主任の松本です。 みなさん、逆子の原因で 1番大きい原因ってなんだか知ってますか? それは、、、 冷えなんです! 重要な頭を守ろうと温かいところに頭を 持っていいっちゃうんです。 あなた...

▼ 妊娠による足のむくみ

こんにちは 副主任の松本です。 妊婦さんはお腹に赤ちゃんがいるので 骨盤内で圧迫があるので足がむくみやすいのです その他ににもいろいろと理由がありますが 最大の理由としては冷えが大きいといえます。 当...

▼ おっぱいマッサージ

こんにちは 副主任の松本です。 今回は「おっぱいマッサージ」 についてお話をします。 産後のケア=骨盤矯正 でも、産後のケアには他にも 母乳の出が悪いという 悩みも多いのです。 母乳だ出にくいと その...

▼ ベビーマッサージって?

こんにちは、副主任の松本です。 今回はベビーマッサージについて ご紹介したいと思います。 お子さんって愛情豊かで 温かい手で触られると、 情緒豊かで心身共に安定して 成長すると言われているんですよ。 ...

▼ 舌癒着症 ①

こんにちは 副主任の松本です。 実は、、 最近のお客さんのお話ですが そのお客さんは 産後のママさんで 母乳の出かたが悪いのでは? とお悩みの方です。 しかし、、 おっぱいマッサージをしても 出かたに...

▼ 舌癒着症②

今回は前回の続き 舌癒着症には どんな症状がでるのか? 舌癒着症の症状には 成長過程において症状が変わります。 今回は赤ちゃんの症状について ご紹介いたしますね。 赤ちゃんに見られる舌癒着症の症状 ...

▼ 妊娠中のむくみ

こんにちは 今回は妊娠中に起こる トラブルについてお話します。 妊娠中には様々な トラブルがありますが・・・ 今回は『妊娠中のむくみ』 についてです。 妊娠中にむくみが出やすい原因は 血液や体内の水分...

▼ 妊娠中の冷え対策は大丈夫?

大島はり灸整骨院では 多くの妊婦の方がご来院されています。 沢山の妊婦さんを 診るなかで気になている事を お知らせします。 それは・・・ 『妊娠中の冷え対策』です。 妊娠中には体温を高温に維持  し...

▼ つわりについて

今回のテーマは 『つわり』について つわりは妊娠の初期に始まる方が 多くいらっしゃいます。 さらにピークは8~10周頃が多いです。 次第におさまり12~16周には 終わることが多いです。 しかし、中に...

▼ つわりの過ごし方とプチ報告

こんにちは 前回に引き続き つわりの過ごし方のお話です・・ ・・・・の前にご報告 当院のお知らせにも 書きましたが、 本日逆子の患者さまの うれしい報告がありました(^_-)-☆ 36周目にして 逆子...

▼ 逆子どうしたらいいの?

こんにちは! 最近、妊婦のお客さんが 以前より多くご来院されています。 特に今回は 妊娠中のトラブル 「逆子」についてのお話です。 逆子のお客さんでよく聞くお話は 「検診で28周目ぐらいで逆子って言わ...

▼ 産後の骨盤矯正いつやればいいの?

当院には多くの妊婦のお客さんが 来院されています。 そんな皆さんの質問で多いお話 「産後はいつ来ればいいんですか?」 という疑問です。 昔から「産後の肥立ち」といいますよね? お母さんの体が 命がけで...

▼ 妊婦さんの静脈瘤

こんにちは 今回は静脈瘤のお話です。 よく女性の特に中年以降の女性のひざ裏 でボコボコと血管が盛り上がっているのを 見た事がありませんか? 「静脈瘤」ですね。 特に妊娠中の女性は 出来やすいといわれて...

▼ 産後のトラブル「白斑」

今回の話は産後のトラブル 『白斑』 白斑とは 乳頭の先に白いにきびのようなものが出来て 乳腺やおっぱいの出口が詰まってしまい 炎症がおこってしまたりするものです。 別名「乳口炎」といいます。 原因は様...

▼ 母乳(おっぱい)マッサージ

今回は母乳(おっぱい)マッサージ 妊娠中は、28周頃になれば始められますが、 切迫流産などの場合は控えるなど 個人の体調により変わるので主治医や助産師さんの 指示のもと始めましょう。 妊娠中から母乳の...

▼ お腹の張り

今回は妊娠中のお腹の張り 妊娠中にお腹が張るのは 主に子宮が収縮をするためです。 子宮も筋肉なので 筋肉がギュッと収縮すると 張りや痛みとして感じます。 1日に数回の張り感を感じるのは特に 問題はあり...

▼ 歯の痛み

こんにちは! 最近、親知らずを抜いて ホット一息がついた副主任の松本です(-_-;) 麻酔・・・切れると辛いですね。 しかし、鍼灸治療を大島の先生たちにしていただき 今ではとってもすっきり♪ 改めて鍼...

▼ ママは産後も大変!

こんにちは! 以前に産後のお話を少ししたと思いますが、 今回は母乳のお話を少ししたいと思います。 産後1週間以内にでるどろっとした 黄色っぽいクリーム色の母乳が「初乳」です。 初乳がだんだん薄くなって...

▼ 前置胎盤

前置胎盤とは 胎盤の位置が低い位置にあり 子宮の出口を覆ったりする状態です。 全体の0.26~0.57%が前置胎盤だと言われます。 胎盤は、お母さんと赤ちゃんをつなぎ 沢山の栄養があるモノです。 そ...

▼ 明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます! 当院のお知らせにも書きましたが、 本年度もより多くの人々の 笑顔と幸せのお手伝いができるように 当院をはじめ系列院の スタッフ一同、努力してまいります。 さて、新...

▼ 産後のダイエット

こんにちは 先ほどお客さんから 逆子が治りました!と報告をいただき アイスでお祝いをした副主任の松本です。 先日、妊婦さんのお客さんの治療中に 「みんな産後のダイエットはどうしていますか?」 と質問を...

▼ 赤ちゃんの肌って・・・

こんにちは 突然ですが!あなたは「赤ちゃんの肌」 といったらどのような「肌」を想像しますか? ・・・・ つるつるですべすべ・・・ そんなお肌を想像するのでは ないでしょうか? しかし!実は赤ちゃんの肌...

▼ 妊婦さん、授乳中の風邪

こんにちは 最近、そろそろ あったかくならないかと 首をなが~くして 待ち望んでいます(´・ω・`) 妊娠中や授乳中には なるべくお薬は飲みたくないし 飲めない場合もありますよね。 しかし! そんな時...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは?~①

こんにちは!副主任の松本です。 朝晩はまだまだ 寒いですよね(>_ 先日もコタツでぬくぬく 仕事をしていたら ・・・・ 寝てました(汗) いわゆるコタツマジックですね! ・・・スイマセン 言い訳です。...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは?~②

こんにちは! 副主任の松本です。 昨日からとーても 寒いですね~ 先日、従兄夫婦の 子供の子守りをしてきました! 8月の末に生まれた子供・・・ なのですが(・・;) ・・・・・・ ・・・・・・・・ で...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは?~③

こんにちは! 先日は東京でも 大雪でびっくりでしたね。 13年ぶりぐらいの 雪の量だったみたいですね。 実は、私は雪国の東北の出身 なのですが・・・ 私の実家は太平洋側で東北でも 南の出身なので雪はあ...

▼ 妊婦さんシリーズ~つわり編①~

こんにちは! 突然ですが、 「トルチャンチ」って知ってますか? 韓国の1才のお祝い行事で 昔は乳児の死亡率も高かったので 1才をむかえて一峠を越した! ことをお祝いする行事らしいです。 その時には赤ち...

▼ 妊婦さんシリーズ~つわり編②~

こんにちは! お知らせの欄にも 書かせていただきましたが 当院の逆子のお客さんから 「逆子なおりました!」とのうれしいご報告を いただきました。 当院の逆子でお悩みで ご来院の患者さまの 9割が逆子が...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは④~

こんにちは! 現在、当院のホームページを 修正している最中なのですが、、 そこで!新しく「適応症状」に 新しく「逆子」のページを作ることに なりました。 実は、今まで妊婦さんは多くご来院 されていたの...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは⑤~

こんにちは 副主任の松本です。 今年もやってきました。。 花粉の季節が(:_;) といっても 私は花粉症では ないのです。 私は4人家族の 長女なのですが、 実は・・・ 私以外の家族が「花粉症」 なん...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは⑥~

こんにちは 副主任の松本です。 3/19~3/21までは 社員研修旅行のため 診療をお休みさせていただきます。 社員研修旅行・・・ 行先は「台湾」です。 今回、私は幹事を勤めます。 総勢22名 正直、...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは⑦~

こんにちは! 副主任の松本です。 先週は社員旅行で 「台湾」に行ってきました! 私は幹事をしたのですが、、、 総勢22名(子供含む) ・・・・大変でしたー(+o+) 初日から 集合時間に間に合わない人...

▼ 逆子でお悩みのあなたへ

こんにちは 副主任の松本です。 最近、、、、 「極秘プロジェクト」が 始動しています・・・・・・ 詳細はまだ秘密なのですが、 少しだけネタバレすると お客さんにむけての イベントを企画しています。 お...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは⑧~

こんにちは 副主任の松本です。 前回の極秘プロジェクトですが・・・ 正体は 会員限定イベント 「鍼灸師が教える   スキンタッチケア方法 ~赤ちゃんの健康を     ママと一緒に考えよう~(仮)」 5...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは⑨~

こんにちは 副主任の松本です。 今回は妊娠9カ月 いよいよ出産の準備を赤ちゃんも 始めるこの時期 お腹の赤ちゃんはどうなっているのでしょう。 ・肺機能が発達し、生まれても大丈夫になる。 ・顔に表情の変...

▼ 妊婦さんシリーズ~その時赤ちゃんは⑩~

こんにちは 副主任の松本です。 今回は妊娠10か月編 いよいよ出産!その時赤ちゃんは どうしているのでしょうか? ・内臓器官がすべて完成します。 ・病気に対する免疫をママからもらいます。 ・体温調整機...

▼ 妊娠中の便秘

妊娠中に悩まされる症状の一つに 「便秘」があります。 便秘がひどいと「痔」になる方も いるほどです。 「便秘」の症状とはどのようなものでしょうか。 •お腹の張りや不快感を感じる。 •排便はあるけど、...

▼ マタニティブルー

妊娠中・出産をきっかけに イライラしたり涙もろくなったりと 軽度のうつ症状になることがあります。 妊娠うつ・産後うつ マタニティブルー・ベイビーブルーとも言われますが、 原因が不明とされることが多い症...

▼ 赤ちゃんの為に頭痛薬に頼らない体を目指す!

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 最近、妊娠中のお客さんで多い症状 それは・・・ 「頭痛」です。 最近の新患さんのお話ですが、 21週目で初産の妊婦さん 2月からほぼ毎日、頭痛があり 脳神経外...

▼ 子宮筋腫合併妊娠

こんにちは 副主任の松本です。 ご来院された妊婦のお客さんから 「検診に行ったら子宮筋腫があるといわれました。 妊娠前は気づかなかったのですが 大丈夫なものでしょうか?」 子宮筋腫は子宮にできる 良性...

▼ 疳の虫

こんにちは 先週の日曜日に 当院のお客さんを対象にした 「鍼灸師が教えるスキンタッチケア」 を開催しました!!! スキンタッチは ご自宅ででくる「小児はり」のことです。 と~~~っても大盛況で キャン...

▼ 過期産①

最近、お客さんに 「過期産」で陣痛促進剤を使いました。 今の体の辛さは 陣痛促進剤の副作用では? という心配するお声が聞かれました。 結論だけをいうと そのお客さんの体の辛さと誘発剤の関連性は ほぼな...

▼ 過期産②

こんにちは 副主任の松本です。 今回は過期産のリスクを お話していきます。 過熟児 胎盤機能不全症候群の症状が 認められる新生児のことをいいます。 適切な表現ではないとされており、 使用されません。 ...

▼ 陣痛促進剤

陣痛の起こる機序は わかっていません。 ですが、ホルモンや ホルモンに類似したものの関与は 明らかです。 また、それらの物質を投与することで 人為的に陣痛を誘発することが可能とされています。 分娩を誘...

▼ 女性だけなじゃい更年期障害!

こんにちは 副主任の松本です。 最近、湿度で体が とても重だるい感じがしますね。 季節的な変わり目には ホルモンバランスも崩れやすく 妊婦さんのお客さんでも 「むくみ」を訴える方が増えてきています。 ...

▼ 更年期障害

では、前回の続き 更年期障害 加齢に伴う卵巣機能の低下により 女性ホルモン(エストロゲン)の量が減り 自律神経の中枢へ作用して 自律神経失調症を引き起こします。 更年期(45~55才ぐらい)の 年代の...

▼ 産後の骨盤矯正は妊娠中から

こんにちは 副主任の松本です。 産後の骨盤矯正って いつごろから始めればいいの? そんなお声をいただく事が よくあります。 基本的には 悪露が落ちつく産後1か月頃が 望ましいです。 それは、大きくなっ...

▼ 5人の逆子が治りました!

こんにちは 副主任の松本です。 ここ数日 立て続けに「逆子が治りました!」 といううれしいご報告をいただいています。 帝王切開やお腹の赤ちゃんのこと 沢山の不安を抱えていた方たちの不安が 一つ改善され...

▼ 産婦人科の先生には聞けないこと

こんにちは 副主任の松本です。 当院のお客さんで 妊婦さんのお客さんが体の悩みで 聞きたいことがあるんです というご相談をされました。 そのお悩みに相談に乗ったら 産婦人科の先生は 相談する時間が限ら...

▼ 冷え性 1.冷え性とは?

今回から「冷え症」について 掘り下げてお話をしていきたいと思います。 まず今回は 「冷え性とは」についてのお話です。 だんだんと暑くなりましたね。 急に暑くなり体調を 崩す方が増えています。 熱中症に...

▼ 冷え性 2.冷え症の原因(1)

今回は「冷え症の原因について」 人間は体温が大きく変動しない 「恒温動物」に分類されます。 なので体温を一定に調節させる為 血流量を変化させたり、汗をかいたりして 体温を一定に保つようにしています。 ...

▼ 冷え性 2.冷え症の原因(2)

前回のお話の続きから 冷え性の原因2つ目 少ない筋肉量 筋肉運動をすることで 発熱をしたり血流量が上がったりします。 筋肉量が少ないことで その働きが弱まり結果として 冷え性となります。 女性は男性に...

▼ 冷え性 2.冷え症の原因(3)

今回は冷え性の原因3つ目 皮膚感覚の乱れ きつい下着や靴下 そして、靴などで体を締め付け そのことにより血行が悪くなり、 皮膚感覚が麻痺することで冷えになります。 4つ目の原因は 血流循環の悪化です。...

▼ 冷え性 2.冷え症の原因(4)

今回は冷え性の原因5つ目 女性ホルモンの乱れ 女性ホルモンの乱れによって 血行不良が起こり冷え症になります。 女性は毎月、排卵と月経を 定期的に繰り返します。 排卵と月経の時期には ホルモンが乱れやす...

▼ 冷え性 2.冷え症の原因(5)

冷え性の最後の原因 「病気」です。 ただの冷え性と思って 安心していたら・・・・・ 実は、病気が隠されていることも! 例えば、低血圧や貧血そして動脈硬化などの 循環器系の病気 膠原病や甲状腺機能低下症...

▼ 冷え性 3.対策~しょうが~

こんにちは 副主任の松本です。 冷え性の対策についてのお話です! 今回は「しょうが」 しょうがは熱帯アジアが原産で 紀元前300~500年前から 保存食や医薬品として使われていました。 日本には中国か...

▼ 冷え性 3.対策~レッグウォーマー~

冷え性の方に ぜひとも夏でも実践してほしいのが 「レッグウォーマー」です。 よく足が冷えていて眠れないから 靴下を履いて寝ます。 という方がいらっしゃいます。 実は、冷えの対策としては あまりおすすめ...

▼ 産後は痩せやすい?

今回は産後のママさんが気になる 産後のプロポーションのお話 産後のダイエットです。 皆さん「産後は痩せやすい」 そんなお話を聞いたことはありませんか? 結論からいうと 産後だから痩せやすいということは...

▼ キャビテーションで理想の体型に!

キャビテーションとは 空洞現象とも言われ、 液体の流れの中で圧力差により短時間に 泡の発生と消滅が起きる物理現象のことを言います。 ・・・なんて言っても 分かりづらいですよね(-_-;) 例えば、炭酸...

▼ 妊娠高血圧症候群(PIH)

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は 「妊娠高血圧症候群」 ~pergnancy induced hypertension~ 略して「PIH」です。 2004年4月に「妊娠中毒症」から 「...

▼ 分娩の3要素

分娩とは 胎児および付属物を 母体外に娩出し、妊娠を終了する過程 のことをいいます。 分娩には3つの要素の分けられ 娩出力・産道・娩出物に分けられます。 この3要素は分娩に大きく影響します。 そのため...

▼ 妊娠線予防のために

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は「妊娠線」について 妊娠が経過していくにつれ お腹の赤ちゃんはだんだんと 大きく成長していきます。 赤ちゃんが大きくなれば それに従いお母さんのお腹も ...

▼ リバウンドしない!

こんにちは 副主任の松本です。 今回は キャビテーションでリバウンドしない 体作り!! 当院でのキャビテーションコースの メリットは 2つ!! 痩せにくいセルライトにも有効!! リバウンドしにくい!!...

▼ 鍼灸と風邪

こんにちは 副主任の松本です。 今日は寒いですね(´・ω・`) こんな日はお鍋でも食べて 温まりたい気分になります。 さて、最近では季節の変わり目で 気温などの変動があり 体調も不安定になりやすい時期...

▼ シェーグレン症候群とは

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回はシェーグレン症候群のお話 シェーグレン症候群とは 1933年にスウェーデンの 眼科医ヘンリック・シェーグレンの 発表した論文で発表して彼の名前がつきまし...

▼ ホットフラッシュ

更年期障害といわれる症状の中で とても多くの方が悩まされている症状の中に 「ホットフラッシュ」と言われる 症状があります。 これは周囲の環境、 つまりは暑い寒いに関係なく 「のぼせ」「ほてり」「発汗」...

▼ 抱っこは上手にできますか?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 当院にはお子さん連れで ご来院されるお客さんが多いのですが 最近の赤ちゃんの傾向として 向き癖がついている子が多くて 更に、緊張しやすい子が多いなと 感じてい...

▼ 弛緩出血

今回は「弛緩出血」のお話です。 まず、弛緩出血とは何か? 分娩終了後に子宮が収縮しないで 血管が締め付けられずに胎盤剥離面から 大量に出血することをいいます。 通常の分娩でも出血はしますが、 分娩中か...

▼ トコちゃんベルト

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 私、、先日トコちゃんベルトアドバイザーを 合格しました(*^-^*) これで、多くの人に 自信をもってつけ方や体操の アドバイスができます。 さて、トコちゃん...

▼ 戌の日

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 日本には妊娠5か月の戌の日に 腹帯をしめて母子の健康を祈願する 習慣があります。 戌がお産が軽いことに あやかっている日本独自の習慣です。 腹帯は妻の実家から...

▼ 低置胎盤

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 「低置胎盤」という言葉を 聞いたことがありますか? 低置胎盤とは 胎盤の下部が内子宮口に2cm以内の領域に 付着している状態のことです。 因みに、前置胎盤は子...

▼ 子宮って何?

子宮について 子宮は胎児にとって「部屋」であり 守られ成長していく場所です。 この子宮とはどのように できているのでしょうか? 内臓をとりかこむ平滑筋という 伸縮性のある筋肉でできた ニワトリの卵サイ...

▼ 妊娠中の血糖値大丈夫??

妊娠中は血糖値が 上がりやすくなっています。 なぜ上がりやすいのか 知っていますか?? 通常食べ物は消化して 吸収されて排泄されます。 この消化・吸収の際に食べ物は ブドウ糖になり血液中に入ります。 ...

▼ 赤ちゃんの夜泣き大丈夫?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今年もいよいよ残りわずか やり残したことはありませんか? さて、今年最後の記事のテーマは 「赤ちゃんの夜泣き」です。 生まれて間もない赤ちゃんは 言葉がしゃべ...

▼ 発達障害

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 皆様お正月は 楽しく過ごせましたか? 私は実家の福島県に帰省を してきました。 その際に親戚の子供に 発達障害がみられることを聞きました。 そこで今回は 発達...

▼ 子供の便秘

子どもの便秘 便秘とは排便回数が 週に2回以下と少なく、 排便時に肛門が切れ 困難を伴う場合をいいます。 単純に回数だけの問題ではありません。 ですが、排便時に痛みなどの 苦痛があることにより 子供が...

▼ 妊娠中の腸内は綺麗ですか?

妊婦さんは様々な理由から 便秘になりやすくなります。 便秘がひどいと 「痔」になる方もいるほどです。 妊娠中の便秘の原因には なにがあるでしょうか? 様々な原因がある中で ホルモンバランス変化があり...

▼ めまい原因①

こんにちは 主任の松本です。 最近寒いですね~ 寒いと体の血流が悪くなり 腰痛や肩こりを悪化させます。 お客さんでも 腰痛や肩こりを訴える方が 増えてきています。 それにともない 「めまい」を訴える方...

▼ 骨盤が緩むとは!

骨盤はどうひらくのでしょうか? どのような状態を 想像できますか?? 実は・・・・ 骨盤の緩み=靭帯の緩み ということになります。 骨盤には骨と骨の間に 靭帯という繊維が付着して しっかりとした土台...

▼ 妊娠悪阻とは

妊娠悪阻 つわり症状が悪化し 日常を起こるのに困難な状態となる症状です。 発症率は1%程度で 治療や入院が必要とされています。 「つわり」と「妊娠悪阻」は 明確な分けられ方はしていません 「つわり」は...

▼ 母乳について考えてますか?

さて、今回の記事は 「母乳」についてです。 お母さんは出産後に 「プロラクチン」と「オキシトシン」 というホルモンを出します。 「プロラクチン」は 乳房に沢山の血液を流れ込ませ 血液を元に乳腺で母乳を...

▼ パタニティブルーって知ってますか?

こんにちは 大島はり灸整骨院です。 マタニティブルーというのは よく知られていますよね。 妊娠、出産によって ホルモンバランスの急激な変化によって 情緒不安定になることをいいますが では「パタニティブ...

▼ 妊娠中、骨盤の歪みはありますか?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 先ほどお客さんから 逆子が治りました!! といううれしい報告がありました 施術を頑張っていたので 本当に良かったですね(^^♪ ---------------...

▼ 産後うつ

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は「産後うつ」についてのお話です。 産後は急激なホルモンバランスの変化により わけもなく涙がでたり、眠れなくなったり 不安になったり、情緒不安定になること...

▼ 肌のサイクル

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 肌のターンオーバーとは何のことか しっていますか?? 肌のターンオーバーとは 言い換えれば肌の新陳代謝のことです。 表皮細胞が誕生し 代謝を繰り返すことで 押...

▼ 妊娠中のこむら返り

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 妊娠をすると 当然ですが・・・・。 子宮が大きくなり 内臓も血管も圧迫されます。 そうすることで 起こるマイナートラブルは いくつかありますが 今回は「足のつ...

▼ 妊娠と葉酸

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は妊娠と葉酸のお話です。 妊娠をご希望された時には 葉酸が必要というのは聞いたことが あるかたが多いかもしれません ですが、なぜ葉酸が 必要なのか知ってい...

▼ 血糖値上昇と太るわけ

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 炭水化物は食事をして 消化・吸収をする段階で ブドウ糖に変換されます。 ブドウ糖は血液で 全身に運ばれていきます。 通常、血糖値が上がると インスリンという ...

▼ 神経管閉鎖障害とは

神経管閉鎖障害とは 先天性の異常のことです。 神経管閉鎖障害には ・二分脊椎症 ・無脳症 などがあります。 二分脊椎症とは 神経管下部の閉鎖障害のことです。 二分脊椎症は時に 下肢の麻痺や下肢の変形 ...

▼ トコちゃんベルトと腰痛ベルト

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 最近は雨が多い日々が続きましたね。 今日は久しぶりに晴れて たまった洗濯物を干してきました!ひ スッキリo(^▽^)oです。 さて、今回はトコちゃんベルトと腰...

▼ 妊娠中の坐骨神経痛

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 やっと暖かな日が やってきましたね^_^ 気づけばゴールデンウィーク みなさんはどのように過ごしますか? さて、今回は妊娠中のお悩みで多い 坐骨神経痛について...

▼ 妊娠中とカルシウム

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 GWはいかがお過ごしでしたでしょうか? 今回は 「妊娠とカルシウム」のお話です。 体内のカルシウムの殆ど 約99%が骨や歯に貯蓄されています。 残りは血液や筋...

▼ 妊娠時の骨盤について

出産後なんで 開いた骨盤を閉じてほしい という要望をうけることが 大変多いです。 骨盤はどうひらくのでしょうか? 骨盤の緩み=靭帯の緩み ということです。 靭帯がしっかり付着したままでは 骨盤が閉じた...

▼ 神経管閉鎖障害~詳細~

神経管閉鎖障害とは どういった障害なのでしょうか? 神経管閉鎖障害とは 脳や脊椎の神経管の癒着不全による 先天性の異常のことです。 神経管閉鎖障害には ・二分脊椎症 ・無脳症 などがあります。 二分脊...

▼ 妊娠中の風邪対策をしてますか?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 人の体には「免疫機能」があります。 体内に侵入してきた異物を排除して 健康な状態を保つ働きをしている機能です。 体内に胎児を宿す 「妊娠」という現象において ...

▼ 赤ちゃんに飲ませるもの

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今日は雨で少し気分も滅入って しまいますね。 そんな日にはしっかりと お風呂につかり汗をだす! ことをお勧めします。 気持ちも体も リフレッシュしますよ さて...

▼ 妊娠悪阻とつわり

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 さて、今回は妊娠悪阻のお話です。 妊娠悪阻は つわりが悪化することで 日常生活を起こるのが困難になることです。 発症率は1%程度!! 入院したり治療をうける ...

▼ 暑いのに足湯が大切なワケ

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 最近、蒸し暑くなってきましたね。。。 汗をかくことも 増えてきたのではないでしょうか。 こんなに暑いと 体を温めるのを嫌がる妊婦さんが 多いのですが・・・。 ...

▼ なぜ産後に抜け毛が増えるのか?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は「産後の脱毛」 についてのお話をしていきます。 産後の脱毛の主な原因は 「女性ホルモンのバランス変化」です。 通常、髪の毛は一定のサイクルで 抜け替わっ...

▼ 妊娠中の食事

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 昔は妊娠をすると 沢山食べなくてはいけない と言われていましたがが・・・ 現代においては 摂り過ぎに注意! ということが言えます 妊婦さんの体重増加は 膝や腰...

▼ 帝王切開って?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は「帝王切開」のお話です。 帝王切開には 予定帝王切開のケースと 緊急帝王切開のケースがあります。 ☆予定帝王切開のケースの原因は ・逆子(骨盤位) ・...

▼ 帝王切開は大変?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は前回に引き続き 「帝王切開」のお話です。 近年の少子化で出産件数は 減少しています。 ですが、帝王切開の件数は 過去20年で約2倍に増えています。 20...

▼ 卒乳・断乳のケア

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回のテーマは 「卒乳・断乳の時のケア」について 卒乳・断乳をすると・・・ 胸が張ってきたり、しこりができたり 乳腺炎などのトラブルのリスクがあります。 また...

▼ 産後の生理

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 出産後の生理再開はいつ? 周りの友人たちの話を聞いて 私の生理再開が遅いのでは?? なんて不安に思う方がいます。 さらに次のお子さんの事を考えると 不安がさら...

▼ ゴボウと便秘

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 妊娠後期になると 子宮により腸が圧迫されて 「便秘」になる方が多いです。 あまりにもひどい時には 痔になる方もいるのです(ノД`)・゜・。 そんな時におススメ...

▼ 安産って?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 安産になりたい!! というお客さんは多いのですが 安産とはどんなお産のことなのでしょうか。 実際に安産の定義が あるわけではないのです。 人それぞれ価値観や ...

▼ 微弱陣痛の原因は?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回のテーマは 「微弱陣痛」です。 微弱陣痛とは お産が始まったのにも関わらず 陣痛の持続時間、陣痛の強さの不足 赤ちゃんが下りてこず 子宮口も全開大しない状...

▼ へその緒のおはなし

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は臍帯についてお話します。 臍帯とは いわゆるへその緒のことです。 胎盤と胎児を繋ぐ管で 50~60cmほどの長さです。 臍帯には 1本の太い臍静脈と 2...

▼ 離乳食いつからはじめるの?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 皆さんは離乳食 いつから初めていますか? 本などをみると5ヶ月から といっているものが多いように 感じられます。 ですが、人の成長は ひとりひとり違うものです...

▼ 綺麗なママになりたい方へ

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本悠花です。 さて、今回の記事のテーマ 「目指せ!産前よりも 美しいプロポーションづくり」 ~綺麗なママ計画~ 妊娠してそして 産後にもご来院される方が とっても多いで...

▼ 無痛分娩って?

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 今回は「無痛分娩」のお話です。 出産の痛みは 「生理痛が強い感じ」 「骨盤が割られるような痛さ」 「スイカを鼻の穴に入れるような痛み」 などなど 感じ方は人そ...

▼ 海外での帝王切開事情

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 まずはお知らせです。 10月1日より院名を 「大島はり灸院」へと変更することに なりました!! 今後とも変わらず 妊娠中から産後までのケアを トータルサポート...

▼ 逆子にお灸

こんにちは 大島はり灸整骨院の松本です。 逆子になったらどうする? まず思い浮かぶのは 「逆子体操」とかでしょうか? 逆子にお灸が効果的なのは 皆さんご存知ですか? 逆子になる原因は 不明とされていま...

▼ 妊活と骨盤矯正

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 朝晩と冷え込みが 厳しい時期になりましたね。 暑いから早く涼しくなって とは思っていたのですが・・・ 急激すぎるなと感じます。 -----------------...

▼ 妊娠中の頭痛~臨月~

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 今回は妊娠中における頭痛 ~臨月編~です♪ 臨月の際の頭痛の原因は 大きくわけて4つ! ・鉄分不足 ・水分不足 ・妊娠高血圧症症候群 ・筋緊張 妊婦さんでの特徴は...

▼ 未受診妊婦の問題

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 みなさん「コウノドリ」 ご覧になりましたか? 実は、私は知らなかったのです。 ある日、花輪さんが出勤した時 「泣きすぎて頭が痛いです(:_;)」と 言っていたので...

▼ 産後でもトコちゃんベルト?

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 妊娠中に使っていた トコちゃんベルトを 産後も使ってもいいのですか? という質問を たまに聞かれます 答えは 「使っても問題ありません。」 出産時に開いた骨盤が ...

▼ 産後の体型が戻らない原因とは

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 妊娠中に変化した体型 その体型が元に戻らないと お悩みのお母さんも多いです。 「骨盤の歪み・緩み」 妊娠中にはリラキシンという ホルモンの影響により靭帯が緩むこと...

▼ 笑顔で子供と遊びたいのに・・・

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 この間買い物に行ったら クリスマスケーキの予約が 張り出されていました。 もうそんな時期なんですね~ あるお客さんのお子さんは 最近ママによく質問をするそうです。...

▼ 妊娠中のトコちゃんベルト活用法

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 今回は「トコちゃんベルト」 についてのお話をしていきます。 先日「トコちゃんベルト」を してあるくと痛いんですけど・・・ とお客さんから相談をうけました。 そのお...

▼ めまいの症状と原因について

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 めまいの症状は大きくわけて3つ ・グルグル目の回る 【回転性めまい】 ・フワフワする 【浮動性めまい】 ・クラッとする 【立ちくらみ】 ☆回転性めまい 『症状』 ...

▼ 寒い季節の関連のある坐骨神経痛について

こんにちは 大島はり灸院の松本です。 最近、すごく寒くなりましたね~ 昼に買い出しに 出た時に上着一枚で すごく失敗しました(-_-;) こんな風に寒くなると 腰の痛みを訴える方が とても多くいます。...

▼ 痛みの種類、痛みの程度、痛みの場所で症状を鑑別する。

12月も2週目に入りましたね。 ここ最近、大島はり灸院では 痛みを訴えて来院されるお客さんが 急増しています。 寒さやお仕事の忙しさで 身体が疲れがちな年末。 あなたは大丈夫でしょうか? さて、今日は...

▼ 片頭痛に対する鍼灸治療の効果

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 今日は祝日ですね♪ 私は大掃除をやりました!! 皆さんは、大掃除終わりましたか? ---------------------------------------...

▼ 胃腸の消化にかかるエネルギー

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 とうとう、2015年最後の コラムになりました。 今日は「消化の疲れ」 がテーマです。 年の瀬は、飲み会や外食 の機会が増えますよね。 食べ過ぎ、飲み過ぎが続い...

▼ 鍼灸治療による免疫力向上と風邪の治療

あけまして おめでとうございます!! 2016年初のブログです。 皆さんはどんな お正月を過ごしましたか? 私は、実家に帰省して 両親とたくさん話をした お正月でした♪ 家族とのんびりできる お休み...

▼ 骨盤矯正の効果と目的

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 今日のテーマは 「骨盤」です。 ーーーーーーーーーーーーーー 「骨盤」とは 背骨と足の骨をつなぐ場所、 つまり体の真ん中にあります。 形は筒状になっていて、 中...

▼ 体温と免疫力の関係性 鍼灸治療で冷え対策を!

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 この一週間で一気に 寒くなりましたね。 私は寒くなると、なかなか お布団から出れなくて 苦労してます。笑 「冬はなかなかか起きられない!!」 という方、私以外に...

▼ 鍼灸治療で免疫を上げてインフルエンザ、感染症予防対策を

こんにちは 鍼灸師の鈴木綾子です。 インフルエンザが流行 し始めていますね。 今日も、お客さんが 「我が家でインフルエンザの パンデミックが発生してますー!」 とおっしゃっていました。笑 ーーー...

▼ 生理中の不調とホルモンの関係性

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 先月から、休診日に 産婦人科の先生をお招きして 全社員で研修を行っています。 産婦人科の先生の 現場の声を聞きけるので とにかく面白い!! という事で、今回のテ...

▼ 妊娠中の手の痺れ 手根管症候群

こんにちは。 鍼灸師の鈴木綾子です。 先日、妊娠中のお客さんで 「手が痺れて動かないんです」 という方が来院されました。 「寝ている間や、朝起きた後が辛いから、 ツワリ対策で枕の高さを変えたせいかな...

▼ 動悸の鑑別について

こんにちは。 インフルエンザが大流行していますね。 当院で3週間前程は 「子供がインフルエンザになりました!!」 というお客さんが多かったのですが ここ一週間は 「私がインフルエンザになりました!」...

▼ 症状と治療の関係性について

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 先日、膝の痛みで通院されている お客さんから、治療について こんな疑問を頂きました。 「膝が辛いのに、なんで腰の治療をするの?」 確かに痛くないところを 治療さ...

▼ 急性腰痛の対処法 アイシングと温熱療法の時期

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 先週は東京マラソンでしたね! 当院のお客さんでも出場された方が いました。 レース後の月曜日 お身体のケアをしに来た方が 「練習できていなかったから 心配だ...

▼ 吸角(カッピング・吸い玉・吸引)の効果について

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 今日から3日間、 研修で診療をおやすみさせて 頂いております。 実は、全社員がそろって 神田で座学の研修を みっちりしているんです!! しっかり学んできますねー...

▼ 鍼灸治療の効果

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 今日の花粉はすごいですね〜! 当院のお客さんでも とても辛そうな方がいらっしゃいました。 その方に 「花粉症の症状を和らげるには 鍼灸治療はいいですよ」 とお伝...

▼ 「くすぐったい」は体の異常感覚

こんにちは! 鍼灸師の鈴木綾子です。 いよいよ・・・ 今年度も残り2日!! びっくりポンですね。 ---------------ーーーーーーーーーーーーーー さて、今日のテーマは 「くすぐったさは黄色...

▼ 母乳不足、授乳トラブルの予防対策

こんにちは! 鍼灸師の鈴木です。 新年度が始まりましたね。 今日のテーマは 「授乳トラブル」です。 当院には妊婦さんが多く 通っています。 通院目的の一つとして 「母乳のトラブル」 があります。 なか...

▼ 月経について医学的な正常範囲とは

こんにちは! 今日のテーマは「月経」 つまりは生理についてです。 月経が始まった女性は 「私の月経って大丈夫なのかな?」 と感じたこと 一回くらいは ないでしょうか? 「正常を知ることで異常が分かる」...

▼ 五十肩 夜の痛みの対処法

こんにちは! 段々と春らしさを通り過ぎて 暖かくなってきましたね。 今日のテーマは 「五十肩」です。 五十肩の急性期(炎症が強い時期)では 「夜も痛みで眠れない!」 「痛くて夜中に起きてしまう!」 と...

▼ 冷えの原因と根本改善方法

こんにちは! ゴールデンウィーク真っ只中ですね。 私は、茨城の実家に帰り、 母の美味しい手料理を食べ、 のーんびりしてきました。 やはり地元は落ち着きますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

▼ 肩こりの原因

こんにちは! ゴールデンウィークが終わり、 日常が戻ってきましたね。 今日のテーマは治療中に よーく聞かれる 「肩のゴリゴリ」についてです。 慢性的に肩が凝っている方 ご自分の肩を触ってみてください。...

▼ 頑固な肩こりの自宅ケアとストレッチ

こんにちは! 今回は前回のテーマの 続編です。 前回は 「肩のゴリゴリは硬く縮んだ筋肉」 と紹介しました。 今回は 「硬く縮んだ筋肉を伸ばす方法」 について治療ではなく、 自分で出来る事を紹介していき...

▼ 顎関節症の原因と対策

こんにちは! 夏みたいな日が続きましたね。 気温の変化に対応するために 体はエネルギーを消耗する時期です。 お出かけの際には 温度調整できる服装をして下さいね。 さて、今日のテーマは 「顎関節症」で...

▼ 「指が痛い・曲がらない」へバーデン結節の治療について

こんにちは! 6月に入りました! 梅雨ももうすぐやってきますね。 私は、去年の梅雨時期を湿気対策ゼロで過ごしていたら お気に入りのカバンに カビを発生させてしまいました...。 今年は自宅で除湿機を出...

▼ 梅雨時期に起こる腰痛の原因

こんにちは! いよいよ関東も梅雨入りしましたね。 この時期、大島はり灸院では 「腰痛」のお客さんが急増しています。 なぜ、梅雨時期に腰痛が出るのでしょうか? 今日はそのお話をして行きますね。 梅雨時...

▼ 「朝起きた時に体が痛む」睡眠中の血行不良

こんにちは! 今日のテーマは「起床時の痛み」です。 来院されるお客さんでも 「朝起きた時に腰が痛い!」 「寝起きが一番痛い!」 など、起床時からの痛みで 悩まれている方が沢山います。 睡眠をとってるか...

▼ 首の痛みや睡眠の質に影響が大きい枕選び

こんにちは! 蒸し暑くて 寝苦しい季節になってきましたね。 みなさんは睡眠の悩みを お持ちでないでしょうか? 最近、首の痛みで通院されているお客さんから 「枕が合わなくてどうすればいいですか?」 と聞...

▼ 月経時期の便秘はホルモンバランスの影響によるもの

おはようございます! 最近、女性のお客さんに 「生理前の便秘が辛いんです...。 なんで便秘になっちゃうんですかね?」 と聞かれました。 ということで、今日のテーマは 「生理と便秘」です!! 生理前に...

▼ 運動後の筋肉疲労の回復について

こんにちは! 7月に入って30度を超える日が 続いていますね。 電車内や職場のクーラーと 外の暑さの差で体調を崩す方が増えています。 冷房対策はしっかりとしていきましょう! ーーーーーーーーーーーー...

▼ 下肢静脈瘤による「冷え・だるさ・むくみ」

こんにちは! 日差しが夏になってきましたね。 暑さに負けていませんか? 私はさっそく メガネで日焼けができちゃいました。 -------------------------------- さて、さっ...

▼ 食事の時間を整えて胃の疲れ、消化不良を予防

こんにちは! 本格的な夏になってきましたね。 私の夏は、日焼け対策よりも 冷房対策に力を入れています。 皆さんは、冷房対策きちんとしていますか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、...

▼ 自律神経の乱れによる汗の異常

こんにちは! 間も無く梅雨が明けますね。 夏本番! 水着にそなえてスクワットチャレンジを始めました。 夏が終わるまで間に合うでしょうか...。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さ...

▼ 「未病を気づく」血糖値異常は病気への前段階

こんにちは! 8月になりましたね。 私はいま、夏休みを頂き 実家のある茨城県に帰省しております。 緑に囲まれていて癒されます〜。 やはり自然はいいですね。 さて、今回からは「糖質と体」について何回かに...

▼ 生活スタイルと血糖値コントロール

こんにちは! いよいよお盆ですね。 当院がある江東区では あちこちでお祭りがあって「夏本番!」という感じです。 さて、前回の「血糖値」のお話に続いて、 今回は「糖尿病になりやすい人」がテーマです。 ...

▼ 高血糖が及ぼす体への影響「老化・未病」

こんにちは! 地球の反対側で、オリンピックが 盛り上がっていますね! 最近は、朝のニュースで結果を 見るのが楽しみになっています♪♪ さて、今回は引き続き、「高血糖」について お話していきます。 高血...

▼ 糖質オフ・糖質カットの方法

こんにちは! まだ8月ですが、台風がたくさん来ていますね。 季節の変化が目まぐるしくて、 体調を崩すお客さんが増えています。 皆さんもお気をつけ下さいね! さて、前回は「高血糖が体に与える影響」 につ...

▼ 天候と症状の関係性 気圧の痛みへの影響

こんにちは! 台風が過ぎたら 風が秋の感じになってきましたね。 夏の終わりは いつもしんみり寂しく感じるのは なんででしょうね。 皆さんは充実した夏を過ごせましたでしょうか。 ------------...

▼ 女性に貧血が多いのはなぜか? 貧血は「未病」

こんにちは! 9月に入ってまた暑くなりましたね。 朝晩の寒暖差が出てきて体調を崩しやすい時期です。 皆さんもお気をつけ下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、今日は女性と貧血につい...

▼ 皮膚感覚の異常 感覚は体からのサイン

こんにちは! 今週から一気に秋めいてきましたね。 夏の疲れに、秋の寒暖差が加わると とても体調を崩しやすいです。 「つかれたなぁ~」と感じた日は しっかりと睡眠をとりましょう! -----------...

▼ 鍼灸治療による自律神経の調整 (難聴)

こんにちは! 鍼灸師の鈴木です。 シルバーウィークは人生初の 「首都高運転」を経験しました! ・・・・・怖かったです。 運転をお仕事にされている方の 大変さを身に染みて感じました。 行楽シーズンはまだ...

▼ 産後のホルモンバランスと治療開始の時期

こんにちは! 大好きな金木犀の季節が やってきました。 虫の声もするし、すっかり秋ですね。 あとは涼しくなってくれるのを 待つのみです!! ----------------------― さて、今日の...

▼ 鍼灸治療による自律神経調整効果

こんにちは! 食欲の秋を過ごしている 鍼灸師 鈴木です。 皆さんは、どんな秋にしますか? さて、今日は「自律神経の乱れに 鍼灸治療」 というテーマでお話しをしていきます。 自律神経 専門的な医学用語で...

▼ 心の状態と胃腸の関係 

こんにちは! やっとやっとやっと 秋らしくなってきましたね。 私は、銀杏が大好物なので とても楽しみな季節です。 皆さんは、楽しみにしている 食べ物はありますか? ------------------...

▼ 寝ていても痛みが走る急性腰痛 治療症例 40代 男性 江東区

性別 男性 40代 来院日 28年6月 症状  身体を使う仕事(大工)で疲れは常に感じていた。 3日前に急に痛くなり、仕事にならなくなってしまったので来院。 歩行でも、横になっても「ズキン」と痛む。...

▼ 肩の痛み 痛み止めから解放された症例 50代 女性 江東区

性別 女性 50代 来院日 28年10月 症状  8月にはいったあたりから、左の肩甲骨周辺が痛い。 寝る姿勢になると痛みは軽減するが、それ以外は常に痛みがある。 整形外科でMRIを撮るが異常無し。鎮痛...

▼ 自律神経失調のバランス不調による耳鳴り、立ちくらみ 江東区 40代 男性

【症例】 【患者】 Fさん 40代 男性 【来院】  2016,9,21  【症状】 主訴:耳鳴り、立ちくらみ、左膝の痛み (1年前からピーンとした耳鳴りがあり、立っていると重心が取れなくなりふらつく...

▼ 熱感を伴う急性腰痛(ぎっくり腰) 50代 男性 

性別 男性 50代 来院日 2016年10月 症状  腰椎周辺の痛み。炎症による熱感が出ていた。 歩行動作や座位の体勢は可能。 治療内容と経過 初回は熱感が出ていたため、患部を5分間アイシング。その後...

▼ 首肩こりと顎関節症

こんにちは! 紅葉の季節ですね。 イチョウの紅葉をみると 中学時代を思い出す鍼灸師の鈴木です。 皆さんも、思い出がセットになっている 景色はありませんか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

▼ 長時間の運転による背中の痛み 治療症例 40代 男性 Iさん

【背中の痛み 症例1】 ・患者像 Iさん 男性 40代 ・来院 2016.9 ・症状 背中の痛み ・治療経過と内容 前日から出た右側の背中の急な痛みを訴えて来院。子供を抱き上げる時、車を運転中振り返る...

▼ 長時間の歩行と下肢緊張による足底筋膜炎症 Hさん 30代 女性 

【足底筋膜炎症】 【患者像】 Hさん 30代 男性 【来院】  2016,10,15  【症状】 主訴:足裏の痛み 3年前から常時足裏に痛みがある。痛めた原因としてはきつめの靴を履いての運動で、 両足...

▼ 生活スタイルと外反母趾

こんにちは! いよいよ2016年最後の月が始まりますね。 今年中にしたいことは どれくらいできていますか? 悔いのない一年にしたいですね♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

▼ 慢性腰痛が疲労により悪化 急性腰痛の治療症例 40代 女性 Sさん

【腰痛 症例報告】 ・患者像 Sさん 40代前半 女性 ・来院 2016.6 ・症状 主訴:腰痛 20代半ばから慢性的な腰痛がある。定期的にひどくなる。今回は前日の仕事中から痛みが強くなってきた。来...

▼ 産後の治療により育児環境をサポート

こんにちは! いよいよ今年も残すところ4日ですね!! 大掃除で腰は痛めていないですか?? さて、今日のテーマは「産後のママの回復力」です。 いきなりですが... 産後のママの体はボロボロです。 それも...

▼ 腰痛の改善実績 30代 女性 デスクワーク

【腰痛 症例報告】 ・患者像 Kさん 30代前半 女性 ・来院 2016.5 ・症状 主訴:腰痛 右腰が「じんじん」痛む。夕方になると辛くなってくる。お客さん本人は、連休明けにいきなり仕事が長時間続い...

▼ 背部痛の治療実績 30代 男性 Hさん

【背中の痛み 症例報告】 ・患者像 Hさん 30代前半 男性 ・来院 初診 2016.9 再来院 2017.1 ・症状 *この症例報告では、再来院時の症状について取り上げる。 主訴:背中の痛み お...

▼ 呼吸による体調管理

こんにちは! 大島はり灸院、鍼灸師 鈴木です。 節分も過ぎて、次はバレンタインデーですね。日々は飛ぶ様に過ぎていきます...毎日充実していますか? さて、今日のテーマは「呼吸」です。 呼吸は自分の状態...

▼ 鍼灸での逆子治療実績症例 30代 女性 Gさん

【症状名】逆子 【患者像】 Gさん 30代 女性 【来院】  2016,12  【症状】 主訴:逆子 妊娠32週で逆子になり、その後1週間様子を見たが治らず33週で当院へ来院。 体の自覚症状としては慢...

▼ 妊娠中の腰痛と坐骨神経痛の治療症例 30代 女性 Aさん

【患者像】 AYさん 30代 女性 【来院】  2017.1  【症状】 主訴:腰痛、肩こり 2年前に左足の痺れが出現。整形外科を受診し、第5腰椎下部の軟骨がすり減っておりそれが原因と診断される。症...

▼ 鍼灸での逆子治療実績症例 30代 女性 Aさん

【患者像】 A.Iさん 30代 女性 【来院】  2017,1,11  【症状】 主訴:逆子 妊娠31週逆子で初来院。初来院をされる前に逆子体操を行ったが治らず、今回が二人目妊娠で上の子の子育てもあ...

▼ 妊娠中の姿勢と腰痛予防

こんにちは! 大島はり灸院の鈴木です。 先週、春一番も吹いて 少しずつ春に近づいてきていますね。 この時期は寒暖差が大きいので 体調を崩しやすくなります。 花粉症の方は「ダブルパンチ!」になりますので...

▼ 妊娠中からの骨盤ケアの重要性

こんちには! 大島はり灸院の鈴木です。 今日は骨盤の役割がテーマです。 女性にとって骨盤の状態は妊娠・出産・産後に影響します。 まず、今日は妊娠準備のための骨盤の役割についてお話をしていきます。 まず...

▼ 姿勢と疲労・痛みの関係

こんにちは! ゴールデンウィークが終わりましたね。 そろそろ、仕事疲れが 溜まってきている時期ではないでしょうか? 「姿勢が良いと疲れにくい」 「姿勢が悪いと肩が凝る」 姿勢は、痛みや疲労と関係してい...

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ