舌癒着症 ①

こんにちは
副主任の松本です。

実は、、
最近のお客さんのお話ですが

そのお客さんは
産後のママさんで
母乳の出かたが悪いのでは?
とお悩みの方です。

しかし、、
おっぱいマッサージをしても
出かたに特に問題はありませんでした。
多少、左右差があり
少し出づらいところがあるかな?程度です。

そこで、赤ちゃん本人を
見てみると・・
舌が短いかも???

もしかしたら、
赤ちゃん自身が上手く
飲めてない可能性が出てきて
「舌癒着症」の疑いが
出てきたのです。


そこで、今回のテーマは
「舌癒着症とは?」です。

みなさん、舌癒着症って
知っていますか?

実は、、、
私も最近知ったんです。
世間的にもあまり
知られてはいないのです。

医師の方たちの認識も

日本をはじめ欧米諸国の多くでは、
舌癒着症は病気ではなく、
生まれながらの軽い奇形のようなもの
と考えられることが多いです。

医師の方たちの認識も
日本をはじめ欧米諸国の多くでは、
舌癒着症は病気ではなく、
生まれながらの軽い奇形のようなもの
と考えられることが多いです。

舌癒着症ってじゃあなんなの?


それは・・・

単純にその名の通り
舌が癒着している、
つまりはくっついているのです。

といってもどういう状態なの?
と思う方もいるのではないでしょうか。

通常、舌の裏側と口の中の底が
舌小帯というものでくっついています。

しかし、舌癒着症の赤ちゃんは、
舌小帯がとても短いあるいは無いので、

舌と口の中の底が
くっついているように見えるのです。

しかし、舌が短く見えるだけで
何の症状もなく、
成長に何ら問題がないのが大半だと
考えられています。

しかし、一部の医師たちからは
さまざまな症状を引き起こすと考えられており

実際にそれらを裏付ける研究や
手術結果も少数ですが
報告されているのです。

以上が概要です。

次回は「どんな症状がでるの?」
簡単なチェック法を交えてご紹介いたしますね。


【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ