大島はり灸院 HOME > 症状別日記 > 母乳(おっぱい)マッサージ

母乳(おっぱい)マッサージ

今回は母乳(おっぱい)マッサージ

妊娠中は、28周頃になれば始められますが、
切迫流産などの場合は控えるなど
個人の体調により変わるので主治医や助産師さんの
指示のもと始めましょう。

妊娠中から母乳のケアをすることにより、
皮膚の鍛錬をし傷の予防、
母乳をスムーズに飲ませやすくすることができます。

母乳(おっぱい)マッサージは2種類

母乳の分泌を促進させる
「母乳マッサージ(乳房全体のマッサージ)」

赤ちゃんが乳首を咥えやすくする
「乳頭、乳輪部マッサージ」

湯船の中で行うと血液循環が
よくなりより効果的です。

入浴ができない場合は、
おっぱいを蒸しタオルで
温めながら行ないましょう。


大島はり灸整骨院
松本悠花

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ