大島はり灸院 HOME > 症状別日記 > 神経管閉鎖障害とは

神経管閉鎖障害とは

神経管閉鎖障害とは
先天性の異常のことです。

神経管閉鎖障害には
・二分脊椎症
・無脳症
などがあります。

二分脊椎症とは
神経管下部の閉鎖障害のことです。

二分脊椎症は時に
下肢の麻痺や下肢の変形
膀胱・直腸障害などがでます。

無脳症とは
神経管上部の閉鎖症です。

脳の一部、または大部分が
損失している状態です。

無脳症の胎児では
75%が死産となります。

たとえ、出産しても
1週間以上の生存は難しいです。

発生率は出生1万人に対し
5.12人という調査結果がでています。

様々な理由から
やはりそのリスクを下げる為に
「葉酸」がとても大切です。

葉酸は食事だけでは
必要摂取量を補うのは
難しいのです。

なぜならば食品での
生体内利用率50%程度ですから

サプリなどで
補給することが大切です。


適度な食事と
補助食品として
サプリを活用していきましょう。

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ