大島はり灸院 HOME > 症状別日記 > 動悸の鑑別について

動悸の鑑別について


こんにちは。

インフルエンザが大流行していますね。
当院で3週間前程は

「子供がインフルエンザになりました!!」

というお客さんが多かったのですが
ここ一週間は

「私がインフルエンザになりました!」

という連絡が急に増えました。

子供から大人へと流行が
移ったのか!?という感じです。

皆さんも、お気をつけくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日のテーマは
「動悸」です。

最近、長年通われているお客さんで
「先生、最近バクバクと動悸がするんです」
という方がいらっしゃいました。


場所が場所だけに、
「わたし、どこかが悪いのかな?」
いろいろ考えて不安になりますよね。

今回は、急な動悸が起きた時
どんな事が考えられるのか
ご紹介していきますね。


動悸の原因は
大きく3つに分けられます。

⑴ 生理的な原因
これは、走ったり、びっくりした時の
「ドキドキ」を指します。

動悸の原因ははっきりしているので
心配ないですね。

⑵ 心疾患性
これは、心臓に何かしらの問題が
ある状況です。

・胸苦しさ
・息切れ
・めまい、失神

などが同時にある場合は
早めに病院へ行き
検査をお勧めします。

⑶ 非心疾患性
心臓の問題ではなく、体の他の部分が
動悸の原因になっている場合を指します。

この場合の原因は様々ですが
・貧血
・低血糖
・バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
・褐色細胞腫
・薬剤の影響

などが考えられます。


人間が生きていくのに
不可欠な栄養や酸素は
血液にのって運ばれます。

体のどこかで「栄養、酸素、足りませーん!!」
と信号が送られると

心臓が頑張って働いて
「動悸」が起こります。


本当に栄養、酸素が足りない状況もあれば
間違って信号が伝達されている場合もあります。

それらは、血液検査や
心電図などの詳しい検査をしないと
はっきりとは判断できません。


最近変だな?

と感じたら、
ご自身のためにも時間を作って
受診することをお勧めします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

また来週も楽しみにして下さいね。

大島はり灸院
鈴木綾子


【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ