大島はり灸院 HOME > 症状別日記 > 五十肩 夜の痛みの対処法

五十肩 夜の痛みの対処法

こんにちは!


段々と春らしさを通り過ぎて
暖かくなってきましたね。


今日のテーマは
「五十肩」です。


五十肩の急性期(炎症が強い時期)では
「夜も痛みで眠れない!」
「痛くて夜中に起きてしまう!」


と夜の痛みで悩まれているお客さんが
多いです。


寝ている時に激痛が走ったら
本当に辛いですよね。


この痛みは就寝時の体勢によって
肩関節の隙間が狭くなることで
起きると言われています。


予防策としては、
「腕をクッションで支える」

仰向けに寝る時は
二の腕の下にクッションを入れて
手はお腹の上に置きます。


横向きに寝る時は
体の前にクッションを入れて、
抱き抱えるようにします。


腕の重さをクッションにあずける
ことがポイントです。


ほんのわずかな工夫ですが、
クッション一つので出来るので
ぜひお試し下さいね!!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!


大島はりきゅう院
鈴木綾子

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ