大島はり灸院 HOME > 症状別日記 > 梅雨時期の腰痛

梅雨時期の腰痛


こんにちは!
いよいよ関東も梅雨入りしましたね。

この時期、大島はり灸院では
「腰痛」のお客さんが急増しています。


なぜ、梅雨時期に腰痛が出るのでしょうか?
今日はそのお話をして行きますね。


梅雨時期は、気圧が低い日が多いですよね。

気圧とは、空気が押す力なので
気圧が低くなると、体にかかる圧が
少なくなります。


そうなると、人間の体は膨張します。


極端に言うと、山頂でポテトチップの袋が
膨らむ現象が人間の体にも起こる
ということです。


気圧が下がり、体が膨張すると


血行が悪くなり、
もともと持っている体の弱い部分が
出てくるのです。


6月は祝日が無いので
ゆっくり休める週末が
少なくなる人も多い様です。


慢性的な腰痛、肩こりをお持ちの人は
しっかり睡眠と運動をして
予防して行きましょう。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

大島はり灸院
鈴木綾子

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ