大島はり灸院 HOME > 症状別日記 > 「いつもの腰痛となんか違う!?」と感じた時

「いつもの腰痛となんか違う!?」と感じた時

こんにちは!

もうすぐ梅雨ですね。

雨は通勤が大変になるので
あまり好きではないのですが、

この季節は「紫陽花」が咲くので
それがとても楽しみです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日は「いつもの腰痛と違う!?」と題名を載せましたが、
テーマは「病院ですぐ検査すべき症状を見つけること」です。


鍼灸院では、「○○病」「××症候群」など
名前で診断することは法律上できません。


*【診断】は医師のみができることです*

鍼灸師は診断をすることはできませんが、
「この症状だと、病院へ行く必要がありそうだ」
「この状態だと、病院に行く必要はなさそうだ」


など、患者さんの話を聴き、検査やお体の状態を診て
最善の方法を提案しています。

腰痛が原因で来院される患者さんで、
病院での詳細な検査が必要になる方は比較的少ないですが


中には、「即検査をおすすめします!」
という病状をお持ちの方もいらっしゃいます。


具体的には、
「体を動かさなくても痛い」
「寝ている時に痛い」
「微熱が続いている」
「ドクドクと動悸に合わせるように痛みがでる」

などです。


これらは、内臓などからくる症状の可能性があるため、
なるべく早めに病院での検査をお勧めしています。


鍼灸師は、「つらい症状を改善して、生活をサポートする」
ということだけでなく


危険な病気を早急に見つけること


も大切な役割だと思っています。


普段の体調で、もし何か心配なことがありましたら
遠慮なくご相談ください。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!


鈴木綾子


【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ