眼と肩こりの関係

こんにちは


ついに新年度が始まり、
「平成」も残すところ約1ヶ月となりました。


5月からは新元号「令和」となります。

これからどんな時代になっていくのか、
未来に期待を抱く今日この頃です!(*^^*)

さて、今回のお話しのテーマは
「眼と肩こりの関係」についてです。

皆さんは「眼」を大切にしていらっしゃいますか?

日々のPCでのお仕事やスマホ
TVといった電子機器の画面を長時間見ている方は
自覚症状が無くても注意が必要になってきます!

それはなぜか・・・

PCやスマホの画面をじっと見ていると
瞬きの回数が減り、ドライアイになる傾向があります。

ドライアイが進むと、それが眼精疲労を引き起こしてしまうのです。


また、画面から放出される紫外線やブルーライトなどといった
強い光を受け続けることにより

眼の中の黄班という視力に直結する部分が
ダメージを受け、視力の低下の原因に繋がります


こういった状態が進行すると、
今度は脳に影響が回ります。

脳はピントを合わせるのに時間がかかるようになり、
疲労した結果として肩凝りへとつながってしまうことがあるのです。

今は症状を感じていなくてもその刺激は日々、
あなたの大切な「眼」と「身体」を攻撃しています。

その攻撃から守るためにも
日頃のケアがとても大切です。

大島はり灸院はあなたのライフスタイルにあった
ケア方法をお伝えしております。


是非一度ご相談下さい。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


大島はり灸院
吉居 亮

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ