【施術について】 吸角

吸角

↓動画はこちら(最初)↓

↓動画はこちら(後半)↓

▼ 吸角とは

吸角は古来より東洋、西洋問わず治療方法として用いられてきました。
治療の方法は、ガラスやプラスチック製の容器をつけ、中を真空状態にします。内出血とは違い、血管が切れることなく、血管内から於血を体表に出すのが目的です。

吸引することにより、血行促進し、新陳代謝が上がり、血液の浄化、筋肉のこりが緩和され、疲労物質が代謝されます。

最近では新陳代謝に注目があり、有名エステなどの美容方面でも使われています。
於血が溜まっていると皮膚表面に赤黒く跡が残りますが、3日~10日ぐらいでほとんど目立たなくなります。

吸角は、治療後の皮膚の色でも健康状態が判断できるのも特徴です。血液の流れが悪く、代謝が悪いほど跡が赤黒くなり、健康な状態の肌はうっすらピンク色になり、すぐに元に戻ります。

▼ 吸角の効果

血液を浄化
血行の改善
新陳代謝の活性
ホルモンバランスを調整
皮膚の若さを保つ
自律神経のバランスを調整
マッサージ効果
症状や病気から身体を守る免疫機能の向上

▼ 吸角の適応症状

(1) 筋肉の「こり」、「痛み」、「重い」などの慢性的症状
(3) 婦人科系の症状(生理不順・生理痛など)
(4) 高血圧や低血圧などの循環器系
(5) 「食欲がない」「消化不良」「便秘」など

 最近では、吸い玉で、「デトックス(毒出し・解毒)」といった目的でご利用される方が増えています。

【住所】 〒136-0072 東京都江東区大島3-32-12

大島はり灸院地図

大島駅 徒歩3分(A2出口より)
西大島駅 徒歩5分(A3出口より)
【TEL】
03-3638-4042

メールお問い合わせ